Gallary―さいはての画廊 その1―

              <小説のアトリエ ―画廊―>
浜辺に面したアトリエの一室が、小さいながらも画廊となっていた。アトリエに寄せられた
いくつかの絵画が並べられている。
アトリエめぐりで疲れたのなら、しばしここでくつろぐのも悪くないだろう。

その1 1/08 new           その2 
<yuu様から>
yuu様より、今度は『服なんかいらないっ!』のなぎさのイラストをいただきましたー。
しかもこれは7・8話のシーン。私の大好きな、自縛姿でカギに拾いに出て、そこでイってしまう強制散歩ですね。
縄や手錠のつややかさもですが、瞳や表情のエロイこと!
カラダのひねりかたといい、火照ってもう限界! という感じ。小説本文よりえっちかも?
最近よく感想をいただくyuu様より、『服なんかいらないっ!』のなぎさと遙のイラストをいただいきましたー。
2人そろっての露出ロータープレイですね。
ノーブラ、ノーパン、互いのスイッチをにぎって、とろけそうな表情がエロエロです。
誰に見られているのか、視線のこちら側まで気になっちゃいます。
<黒妖社のしみずまさかず様から>
しみずまさかず様から、14年の年賀イラストをいただいておりますー。
午年! となればポニーガール! 今回は勝ち気なあずさちゃんですね。
鼻輪までつけて本格的なトレーニング中でしょうか。
お尻は当然として(笑、股間のあたりにもえっちな仕掛けがありそうで、ドキドキしてしまいます。
しみずまさかず様から、13年の年賀イラストをいただいておりますー。
半年以上も掲載が遅れて申し訳ありません。
そして、開店休業状態だったさいはてへのお年賀、ありがとうございます。
このボディザック+呼吸ないし食事制御系の口枷、というのは海外のイラストだと多いモチーフですね。えっちな液体を流しこんだり、水責めだったり、バリエーションもありそう。虐めがいのある表情がステキです。
しみずまさかず様から、黒妖社10周年記念のイラストをいただきましたー。
PCが「執念」と誤変換しかけたぐらい、すごいことです。お気に入りサイトが常にある、というのがどれだけ難しいか、どれだけ嬉しいものか、あらためて実感します。
そして、この衣装Hですね。後ろ手の拘束衣‥‥ゾクゾクしちゃいます。いつか使ってみたいなー。
しみずまさかず様から犬深雪(かわいらしいので勝手に命名)のお年賀をいただきましたー。
ポップな色合いもそうですし、興奮ぎみの顔色から見ても、深雪ちゃんは犬にされて嫌がっていないですよね。なんだかどんどん擦り寄ってきてくれそうなかわいらしさがたまりません。
黒妖社の8周年記念に、しみず様からイラストを頂きました。
8周年つづけるというのも、それだけ支持を集まるというのも、凄いことですよね。
まんざらでもない上気した深雪ちゃんの表情を見つつ、一層の発展をお祈りしたいと思います。
しみず様からお年賀のイラストを頂きましたー。
今年は酉年、ということでサムネイルも卵です。でも、ちょっと濡れています‥‥よね?
ものすごいゾクッと来るなまなましさなので、あえて説明はしません。ぜひ、ご自分の目で しみず様のイラストを堪能して下さいませ。
しみず様からあずさちゃんの緊縛イラストをいただきましたー。
ブルマー緊縛で見た目もドキドキです。しかもこの体勢、相当恥ずかしい上に責めとしてもかなりのもの。 背中の手首に負担がかかりますし、何より太ももに食い込む縄のくびれが‥‥
「服なんかいらないっ!」の2人をしみず様からいただいちゃいましたー。
このイラストに刺激を受けて久々に続き(11話)を書いたのですが‥‥やはりイラストの迫力は文章のはるか上をいく ものですよねー(感嘆のため息)。
何もつけくわえるコメントはありません。とにかく、この淫靡な一枚を楽しんで下さい。
黒妖社様の500万HIT記念にしみず様からボンテージイラストをいただきましたー。
これ、すごいことです。なぜって私がサイトを開設してから一年余り、その一番最初にいただいたのが、 しみず様からの400万hit記念だったのですから。
一年ちょっとで100万。どれだけ黒妖社が支持されているか、この数字だけでうかがえますよね。
しみず様から、暑中見舞いをいただきましたー。
抜けるような空、眩い海、そしてフェティッシュなボンテージ拘束! 真夏のシーサイドに似合いますねー。 灼熱の陽射しに照りつけられて、レザースーツの下はすごいことになっているのでしょう。
しみず様から、「馴致」の早紀ちゃんを頂いてしまいましたー。
これ‥‥うわー、うわ‥‥これは、ムリ。ムリですよね、不可能。どうやって縄抜けしろというのか。 絶望的だなぁとひしひし感じてしまいます。 ニップルチェーンのカギがまたいやらしい位置にあって、絶対外せそうに無いって分かっていても、悶えずにいられないですね、たしかに。
しみず様から、ハードなガスマスクプレイを強要されている深雪ちゃんを頂きましたー。
このシチュエーション、言わずとも分かりますよね。ゾクゾクってきてしまいます。実際に これをするのは、精神的にも肉体的にも相当調教されていないと大変でしょうねー。
しみず様から、「遠き夜の影」のイラストを頂きましたー。
ううーん、司書がなぁんか放置プレイしている間に、こんな素敵なものがー。これはもう、 見ただけでエロエロオーラが噴き出してくる感じですね。即興でテキストつけちゃいました。 イラストをクリックすると、カラーが見られますよー。
しみず様から、黒妖社の7周年記念イラストを頂きました。
鼻フックにフェラチオ用のリングギャグ。これだけでもゾクゾクするほどエッチなのに、 金属の棒をまたがされて股間責めです。しかもよく見れば棒の両端には電極‥‥?
いろいろと妖しい、イケない想像がわきおこってきますね。
さらにさらに、しみず様からもう一枚、「縄掛け」のイラストを頂きました。
舞台での晒し責め寸前、絶頂のふちでイクにイケず、焦らされまくっている早紀ちゃんです。 この耽美さ、生々しさ‥‥むせかえるばかりの淫靡さがたまりません。
じっくりイラストを堪能して、立ちのぼるエロスに酔いしれてくださいませ。
なんと、しみず様から「縄掛け」の早紀ちゃんを頂いてしまいましたー。
反抗する言葉さえも奪われて調教に耐えている、本編のイメージがなまなましく表現されています。 苦しげな前屈みの姿勢が、口枷の下の紅潮した顔が、緊縛の厳しさを物語ってますー。
お話とあわせてイラストを眺めていると、さらにドキドキしてきてしまうのです(^^

さらにさらに、しみず様からカラーのイラストまで頂いてしまいましたー。
左のサムネイルからどうぞー。
しみず様から、新年のお祝いにギチギチの拘束をされた深雪ちゃんを頂いてしまいました。
目隠し、耳栓、口枷とかなりのハードボンテージ、しかも強制フェラチオ可能なフェイスクラッチマスクですね。 無抵抗に放置されて、彼女の躯は見るからに疼いているようですね。きっと、触っただけで飛び上がって反応して しまうのでしょう。
またまたしみず様から、「さいはて」の開設記念に素敵なボンテージで自由を奪われた深雪ちゃんを 頂いてしまいました(^0^)
後ろ手の拘束にボールギャグ、切なそうな目つきにお尻の下の透明なしずく ‥‥見た目にも機能的にもハードなボンテージは、見ているだけでもうドキドキです。
いっぱい可愛がって、虐めてあげたい気分をかきたてられますね(^^
黒妖社のしみずまさかず様から暑中見舞いを頂きました。
司書がこのサイトを開設する前のことですね。 一見すがすがしい夏の雰囲気ですが、もちろん、彼女が着ているのはただの水着姿なんかじゃないんです(^^
しみず様から、黒妖社の400万HIT記念のCGを頂きましたー。
マスコットキャラの深雪ちゃんと睦月さまの艶姿です。アームバインダーの革の光沢や、お尻のあたりの 曲線がとても綺麗でいやらしさをかきたてます。調教の合間によりそって休む奴隷という感じでしょうか。
おびえつつも誘うようなまなざしがたまらないですね。
<あみ様から>
掲示板に書き込み下さったあみ様から、ロストアイデンティティの二人を頂きましたー。
掲載の都合上若干サイズを小さくさせていただきましたが、口元の感じや密着した二人の羞じらいなど、司書のイメージにも近い素敵なイラストです。
3話目の更新にあわせようと画策するうち、掲載がこんなにも遅くなってしまいましたm()m
<ピザ萬釜戸の某195様から>
某195様から早紀ちゃんの犬拘束イラストをいただいてしまいましたー。
もうすごい、エロエロです。絵の中から発情しきった女の子の空気と匂いがただよってきますね。お尻の尻尾も撫でてあげたいぐらいです。しかも私の書いたセルフボンデージよりハード目で、これだと脱出できない‥‥かも?
<EGO[イーゴ]のNOV様から>
NOV.FALL様からクリスマスカードを頂いちゃいましたー。
2007年はサーバの移転などもあり、EGOさんの周囲も大変だったようですね。ネットの変遷が早い中、EGOさんのような老舗サイトがあり続けることはとても素敵なことだと思います。
NOV.FALL様からクリスマス&ニューイヤーカードを頂きましたー。
これも、せっかく頂いた心遣いに応えられず、こんな遅い時期に掲載することになってしまって申し訳ありませんm()m
今年もどうかよしなにお願いいたします。
<真・定住する旅人のウェイフ様から>
ウェイフ様からステキなクリスマス記念小説を頂きましたー。クリスマス当日に頂いたというのに、こちらでの掲載は年を越してしまいました。くはー、本当に申し訳ありませんm()m
もちろん、そんな司書のヘタレ事情には関係なく、今回もお雪様と隆俊君は甘々で、どころかデレデレな物語です。
ウェイフ様からステキな暑中見舞い小説を頂きましたー。
夏場の雪女、なんていうとちょっとおどろおどろしいですが、ウェイフさんの雪女は雅で妖艶な柔らかさにあふれています。 ぜひ、この物語を読んで、ひとときの涼を熱くHに(笑)楽しんでください。
<ベルゼブブ タイルのべる様から>
今年もべる様から残暑お見舞いをいただきましたー。
「クレイモア」から名だたる暗殺者(というよりは格闘家)の竜王・雀将、そして鈴印栄の3人です。
本編でこそ敗北を喫しましたが、彼らのように自信たっぷりのダークヒーロー的キャラは結構好きなのです。 そして、鈴印栄のはだけた胸元のぺたんという感じが、また色気を誘っていますねー。
べる様のサイトから、残暑お見舞いを奪いとってきてしまいました(笑。
魅力的で手ごわい敵エデン・マルキーニの水着姿ですが、よくみると、あ、あれれ?
かなりギリギリ危ない(あるいはアウトな)ことになっています。本人は気づいてない様子。 ちなみにエデン一家は最強の殺し屋一家です‥‥この状況、教えるのも命がけ、ですね。
ベルゼブブ タイルのべる様から、素敵なクリスマスカードを頂きましたー。
べる様の小説『クレイモア』シリーズのヒロインの一人、雪之絵命ちゃんのサンタ姿です。かなり大胆な 服装ですねー。胸のあたりやおへそが凄いことになっています(^^
心を許した彼女が見つめるのは誰なのでしょう?
<EMERGENCEのさなぎ様から>
EMERGENCEのさなぎ様から年賀CGを頂きましたー。
お正月の和みムードにつつまれて一見ラブラブな2人、なのですが、おや、よく見ると彼氏の手が 妖しいところへ‥‥(笑
顔を赤くしつつも彼女もまんざらじゃなさそうで、姫始めの雰囲気でしょうか。 
<沢村's 落描き帳Specialの沢村様から>
沢村様からお歳暮に小説をいただきましたー。今回も、前二作に引き続いてのお話です。
雪の降る町でふたたび再会した二人。けれど、私が目にした、兄さんの姿は‥‥
そして、すれちがう2人の気持ちの行方とは。
(注:ページサイズが50KBあります。多少重いと思いますので、ナローバンドの方はご注意下さい)
さらにさらに、沢村様から残暑見舞いをいただいてしまいましたー。
暑中見舞いに続き、あの2人の物語です。まだ男女の距離じゃない、けれど幼なじみの距離でもない ‥‥揺れる心情そのままに綴られる物語は、やんわりと心をドキドキさせてくれます。
沢村様から暑中見舞いに小説をいただいてしまいましたー。
帰省した町で出会う、幼なじみのお兄さんと私。蝉の声と、自然と、温泉と‥‥ちょっと妖しい経験と。 全編をおおう、ゆったりしてどこか懐かしい情緒が夏の暑さを忘れさせてくれます。
<ひろぼん様から>
ひろぼん様から、イラストとショートノベルを頂きましたー。 読みながら銀河英雄伝説などを連想させる世界観、その中で出てくる双子の姉と妹‥‥ こういうシチュエーション、ゾクゾクしますね。非常に私好みです(笑
挿絵と一緒に、ひろぼん様の作りだす雰囲気を楽しんでくださいませ。
ひろぼん様から新年らしい、和服姿のイラストを頂きました。
赤い襦袢の襟を下げて、夫に縄の寵愛を強請る妻、だそうです。妖しい瞳で迫る奴隷妻 ‥‥色気たっぷりなのに、なぜだか気圧されてドキッとしてしまいそうですね。マゾの情念や 強しといったところでしょうか。
そしてこちらがひろぼん様から頂いた2枚目、ムチを手に微笑む女王様です。
見るからに厳しそうで妖艶な笑みを浮かべていますねー。冷たそうなドミナのイメージ、 プレイの雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか。
掲示板にいつも書き込みしてくださるひろぼん様から、縄掛けをイメージしたというイラストを2枚頂きました。 ステージ上で責められ、怯えながら逃げる姿だそうです。カラダ中にムチの痕が 残っていますね。かなりハードな責めのようです。
その1           その2

Entrance Novels Draft bbs Links